Kalani Pe’a(カラニ・ペア)の E Na Kini(エ ナ キニ)

kane フラ 音楽
kane

エンジョイクラスで”E Na Kini(エ ナ キニ)”を練習しています。

カラニ・ペアは、2016年に1stアルバム「E Walea」でデビューします。
このアルバムで、2017年グラミー賞ベスト・リージョナル・ルーツミュージュック・アルバム賞を受賞しました。
「E Na Kini」はこのアルバムに収録されています。

カラニ・ペアは歌手としてだけでなく作詞家・作曲家としても活動し、多彩なジャンルの音楽にも精通しています。
クラシックをはじめミュージカル・バラード・R&B・ソウル、そしてハワイアンミュージックも歌えるマルチな才能の持ち主です。

「E Na Kini」は、モロカイ島カラウパパに生きた人々の間で、”国歌”のように愛されていた歌で、この歌を歌うときには、人々は必ず起立したそうです。

「E Na Kini」は 「さぁ みんな」という呼びかけに合わせて、思い思いに身体を揺さぶり踊る様子が目に浮かぶ、そんな臨場感あふれる楽曲です。

「若者よ、前進だ!そして、困難を乗り越えるんだ!」
「正義のために戦い、永遠の勝利を手に入れるぞ!」

皆で共に立ち上がり、ネイティブの誇りをもって前進していくと歌っています。

またカラニ・ペアの歌声は力強く、明るく元気に背中を押してくれ、伸びやかで魂を揺さぶられます。

そしてその踊りにはカネ(男性)のフラ要素がたくさん入っています。
アウアナではあまり表現しない振り付けもあるので、とても新鮮で楽しい内容になっています。

早いテンポで、運動量も多いです。ハードだけど踊ると爽快でスッキリしますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました